上海虹橋の高速鉄道駅構内。
杭州の一角に西湖龍井の体験ができる
獅峰龍井の美味しい商品をお勧められ、本当に美味しかった、何煎も甘味があって、現地の皆様がすきな味わい。
中国茶を熱く語る現地の社長潘様と名古屋の山口代表、山口様の友人日本語がペラペラの劉社長と中国茶雰囲気充満される中に良い勉強をさせていただきました。
余杭鎮の「径山寺」 唐代からの古刹
臨済宗の総本山、日本の京都東福寺とのつながりは南宋から始まり、日本の茶道に深く影響したお寺と言われております。。
以茶会友のもとで戒興監院様はお茶を飲みながら、会話を交わす、会話を楽しむの光景。
径山寺の中は製茶設備が揃い、自分の手でお茶を作っています、寺の後山の茶畑がある、竹林もある海抜約700M〜760M、とても美味しいお茶。
次回は1〜2泊して座禅もお経も体験したいです。